トランプ大統領のインフラ整備、日本など海外技術が必要

Trump’s ‘America First’ infrastructure plan may need a lot of foreign help

メリルリンチの市場テーマ・ストラテジスト、ジョー・クニアン氏は、トランプ大統領が提唱する国内のインフラ投資が現実化するとすれば、大きな部分を海外企業に依存せざるを得ないとの見方を示した。

同氏は、「海外資本、あるいは海外の専門技術を抜きにして、米国のインフラ整備はできない」と指摘した。

「例えば、高速鉄道を敷くとすれば、その技術は、日本、ドイツか中国のものを活用する必要がある」とした。

2月に訪米した安倍首相は、日本の新幹線技術が「トランプ大統領の成長戦略に寄与する。新幹線構想を実現することで、より多くの雇用も創出される」としていた。