欧州市場、米国よりも上昇の余地=ブラックロック副会長

Europe has more upside potential than US, says BlackRock vice chair

ブラックロックの副会長、フィリップ・ヒルデブランド氏は、米国株式市場では上値追いの展開が多く話題とされてきた一方で、欧州市場については、そうした上値志向の材料が十分に織り込まれていないとし、欧州市場の上昇余地が高いと見ている。

同氏は、「米国市場は現在、欧州市場よりもかなりの上値材料を織り込んだ状態にある。貿易障害に関するリスクもある」とした。

「グローバル経済は、リフレショーンの可能性がある。日本、欧州、そして米国とシンクロしている。リフレに突入しても、その勢いを過小評価しがちだ。欧州は、政治的な材料は、欧州中心で動いていくだろう」とした。

欧州の政治情勢が悪化する可能性があることは認識しているとしつつも、中道派が政権を維持する可能性があるという。

例えば、現在、フランス大統領選で最有力候補とされているエマニュエル・マクロン氏の勝利は、ドイツとの関係修復には重要な一歩となる。