香港株が上昇、ゴールドマンの投資推奨引き上げ受け

Stocks rally after Goldman Sachs raises China forecasts; bank, property sectors shine

香港のハンセン指数は、ゴールドマン・サックスによる中国株の投資推奨を受けて上昇、特に中国の銀行と不動産株の上昇が目立った。

ハンセン指数は13日の取引で1.1%上昇、261ポイント上昇した。これは、2月末以来の高水準。また、香港市場に上場する中国企業に連動する指数は、1.9%上昇し1万258.71ポイントとなった。

ゴールドマンのアジア太平洋地域担当チーフ・ストラテジスト、ティモシー・モー氏は、今回の見直しで顕著なのは、「中国の投資推奨を引き上げたことだ。オーバーウェートとした」とし、その理由として、今後数四半期は複数の中国特定の要因により、中国が他の市場を上回るパフォーマンスを残すとした。