今後ボラティティは上昇、市場は下げに向かう=UBS

Brace for a pullback: S&P headed toward 2,192, UBS strategist warns

UBSの株式・デリバティブ(金融派生商品)ストラテジスト、ジュリアン・エマニュエル氏は、ボラティティがここ数週間で極めて低水準で推移しているが、これが長期化する可能性が低いとし、今後は、逆に大きな価格変動があるとみている。

同氏は、「市場では、全般的にリスクが高まっている。しかし、現状のボラティリティは低位でとどまっている」と述べた。

米連邦準備制度理事会(FRB、中央銀行に相当)の利上げが見込まれ、政治的にも不透明要素が高まっているなかで、同氏は、「時間が経過するとともに、現在のボラティリティの低さが継続するとは思わなくなってきている。そのような事態(ボラティリティの高まり)になれば、株価は下落方向に向かう可能性が高い」とした。