金、年末までに200ドル上昇の可能性=BOAM

Gold to jump $200 by end of the year, Bank of America says

バンク・オブ・アメリカ・メリルリンチ(BOAM)の企業投資銀行部門は、米連邦準備制度理事会(FRB、中央銀行に相当)による利上げで金(ゴールド)が目先、下げ圧力にさらされる可能性があるものの、年末までには200ドル程度の上昇が見込まれるとしている。

ここ最近、金価格が下落していることに触れつつも、楽観的になるだけの材料があるとしている。

「金融政策の引き締めは、(金価格には)強気材料ではない。一方で、インフレと欧州での選挙や保護貿易主義の高まりを含む複数の不確定要素が、金には支援材料となる。したがって、金価格が、年末までに1400ドルに上昇すると見ている」とした。