16年ブラジル経済が悪化、マイナス3.6%

Brazil tumbles deeper into its worst ever depression

2016年のブラジル経済は一段と悪化、マイナス3.6%となった、経済活性化に向けて、政府当局への圧力が一段と高まっている。

第4・四半期だけでも、事前予想よりも悪化、マイナス0.9%となっており、これで8四半期連続でのマイナス成長となった。これは、同国史上、最悪となっている。

2014年12月と比較すると、同国経済は8%縮小したことになる。