モルスタがポンド強気に、18年末には1.45ドルに

Sterling will hit $1.45 by next year, Morgan Stanley says

モルガン・スタンレーは、英ポンドが対ドルで下落トレンドにある節もみられるもが、この流れが年内にも大きく変わる可能性があると見ている。

年末には、ポンドが1.28ドルに、さらに翌年末には1.45ドルにまで上昇する可能性があるとしている。

「外国為替ストラテジストは、ポンド強気に見方を変えている。英市場が過小評価されており、英中型株の売り見込も行き過ぎている可能性がある」とした。

足元でポンドは、1.21ドル前後で取引されている。