ヘッジファンド投資拡大・維持意向が増加=ドイチェバンク調査

Deutsche Bank survey says investors optimistic on hedge fund performance

ドイチェバンクの最新調査によれば、投資家は、ヘッジファンド運用を楽観的にみている。

ヘッジファンド・サービス部門の社長、バリー・ボーサウノ氏は、ヘッジファンド運用を拡大、あるいは維持するしるとしている投資家は、90%に達している。昨年の同様の調査では84%だった」とした。

トランプ政権が計画している規制緩和が、金融市場にはポジティブに働くと見ているが、目に見える効果が出るまでには時間が必要だとしている。