原油の需要2Qには供給を上回る=ゴールドマン

Goldman Sachs: Oil demand will outstrip supply soon

ゴールドマン・サックスは、今後数カ月で世界の石油需要が供給を上回るとの見通しを示した。

第2・四半期には需給が逆転、2014年第1・四半期以来だという。

通年でも、需要が17万バレル、供給を上回るという。これは、石油輸出国機構(OPEC)による生産調整が順調に進んでいることと、米国内での生産が抑制されているためだという。

ここ最近では、原油価格は、2014年6月には107ドルまで上昇、その後、2016年2月には26ドルにまで下げていた。