米FRB議長、今月末の利上げを強く示唆

Janet Yellen puts a rate hike on the table for this month

米連邦準備制度理事会(FRB、中央銀行)のイエレン議長(総裁に相当)は、今月末の利上げの可能性を強く示唆した。

状況の変化によっては方針が変更される含みを残しながらも、同議長は、足元の経済状況が改善されていることが、3月14-15日開催予定の米連邦公開市場委員会(FOMC、日銀の政策決定会合に相当)で、議題の一部になるとした。

その上で、「経済統計が想定通りの内容となれば、フェデラル・ファンド(FF)(短期政策)金利を徐々に引き上げることは適切だと判断している」とした。

「今月末の会合では、労働市場やインフレが我々の想定通り順調に推移しているかどうかを協議することになる。これが想定通りの内容となれば、FF金利を一団と調整することが適切となる」とした。