中国、人民元の政策変更の可能性を示唆

China signals change of course on long-standing yuan policy

中国は、これまでの人民元の政策変更の可能性を示唆した。

中国政府は、政府の年間報告の中で初めて、世界の金融市場における人民元の安定的な地位を確立することが必要だと触れた。

これまでは、「適切かつバランスのとれた水準で人民元を安定維持」することが重要だとしてきたが、この表現は今回は抜かれている。

李克強首相が全国人民代表大会で読み上げた原稿では、「外国為替市場において人民元の交換レートは一段と自由化され、世界の金融システムに置いて、通貨の安定的な地位が確率される」とした。