米株は一段の上昇も、年末にかけて下げ調整=ウェルズ・キャピタル

Brace your portfolio: Stocks are set to pop and then drop, says strategist Jim Paulsen

ウェルズ・キャピタル・マネジメントのチーフ・インベストメント・ストラテジスト、ジム・ポールソン氏は、米株価が原稿水準から9%超上昇する可能性があるが、年末には、大きく崩れると見ている。

年初来の上昇は、トランプ大統領への期待から始まり、発表されている経済指標の内容が好調であることに加え、業績も好調なことで勢いが付いているという。さらに、米連邦準備理事会(FRB、中央銀行に相当)の利上げ見通しが、投資家には景気上昇期待を抱かせる結果となっているという。

同氏は、S&P500指数が2600ポイントまで上昇すると予想している。しかし、その後は、2200まで下げ、2017年末には幾分か回復して2350となると見ている。

現時点での上昇はファンダメンタルズの改善が伴っていることから、「基調は続き、一段と上昇し、利回りも上昇することになる。その後は、大きな調整の下げがあるだろう」とした。