石油生産抑制合意の延長、是非を話すには時期尚早=ロシア・エネ相

Russia’s Novak says talk of global oil output cuts extension premature

ロシアのノバク・エネルギー相は、前年終盤に石油輸出国機構( OPEC)に非加盟国が加わった生産合意の延長について語るには時期尚早だとも下手。

昨年12月にロシアも参加して合意、実行されている生産削減では、日量役180万バレルの削減を実施することで合意されていた。

この合意の有効期限は、今年6月末の予定。

この合意を受けて原油価格は堅調に推移している。