原油市場に不透明性残る、現在の価格は参考にならず=エクソンCEO

Exxon’s new CEO: We need to be nimble in this OPEC-driven oil market

エクソンモービルの新会長兼最高経営責任者(CEO)、ダレン・ウッズ氏は、今後の業績計画を立てるにあたり、現行の原油価格を全く参考にしていないとした。

「現行の原油市場には、不透明要素が多く存在する。短期的には価格が上しょうする可能性があるが、このまま継続的に堅調価格を維持するとの前提で、投資計画を立ててるいるわけではない」と説明した。

石油輸出国機構(OPEC)の生産合意と加盟国が遵守していることで、石油価格は、堅調に推移している。

「OPEC産油国の生産コストは、極めて低く、選択肢が多いことになる。米市場で起きているのは、市場の動向に反応しているに過ぎない」とした。

エクソンは1月、今年の設備投資を220億ドルとしている。これは、前年から16%の拡大となる。