S&P500指数、6%上昇が可能=ヤルデニ氏

The S&P could hit 2,500 by the end of the year: Yardeni

ヤルデニ・リサーチの社長、エド・ヤルデニ氏は、米株式を強気視しており、S&P500指数が現水準から6%上昇すると予想している。

 

トランプ大統領が掲げる成長優先戦略が現実化するか不透明感が残るなかで、同氏のS&P500指数年末予想値は、2400~2500ポイント。

「株式市場では、あらゆる悪材料が出尽くしてきているようだ。共和党の大統領で、議会も共和党が主導権を握っている。したがって、新政権が打ち出している減税、企業収益の国内還元などは承認される可能性が高い」とした。
強気のシナリオでは、「株価が史上最高値を更新する可能性が高い」とした。