バフェット氏、1月にアップル株を「気に入り」買い増し

Billionaire Warren Buffett more than doubled his holdings in Apple in 2017

ウォーレン・バフェット氏は、個人携帯としてiPhoneを持っていないが、1月に、アップル株の保有高をこれまでの倍以上に拡大した。

同氏は、1月1日からアップルが史上最高の決算を発表する1月31日までの間に、1億2000万株を追加購入したという。その理由をバフェット氏は、「(アップルを)気にっているからだ」と説明した。

1月の追加購入により、バークシャ・ハザウェのアップル保有高は、発行済株式の約2.5%に相当する。すでにアップルは、コカコーラに次ぐ、長期保有銘柄となっている。

保有しているアップル株は、時価総額で170億ドル規模。

バフェット氏は、アップルの利用者を継続的に惹きつけるブランド力を高く評価しているとした。