2万ドル超過後でも株式投資を恐れることはない=シーゲル教授

Jeremy Siegel says it’s not too late for investors to join the party even with the Dow at 20,000

米ペンシルベニア大学の経営修士学校として有名なウォートン校のジェレミー・シーゲル教授は、2014年からダウ工業株30種指数が2万ドル台に到達すると予想しており、これを超えた今からでも、株式投資を始めても遅くはないとしている。

 

ダウは、2月27日、2万837ポイントと史上最高値を更新しており、ここ3カ月では、10%超も上昇している。

同教授は、「(この水準から)市場に参加することに、恐れることはない。短期的に、なにが起きるのか、誰も想像がつかないことは事実だ。しかし、長期的な投資家には、引き続き投資価値が多くあると考えている」とした。