中国、新規株式公開を拡大へ=証券監督管理委員会

China Will Allow More IPOs to Lure Capital, Regulator Says

中国証券監督管理委員会は、経済支援の一環として、企業の新規上場を拡大する意向を明らかにした。

同委員会のLiu Shiyu委員長は、2015年の低迷期から資本市場が十分に回復してきており、まとまった規模の新規株式を受け入れるに「十分な」素地があるとしている。同委員長は、これが、基本的な考えだとしている。

さらに、昨年、同委員会が新規公開プロセスを迅速に進めたことを市場が歓迎しているとしたうえで、以前、市場低迷期に新規公開を遅延、もしくは停止したことは「適切ではなかった」としている。

「企業の新規株式公開は、市場の流動性を高め、さらなる資本を市場に導入することができる。そして、投資価値も高まることになる」とした。