米経済、特に強気にはなれない=バンガード創設者

Jack Bogle doesn’t feel ‘super confident’ about the market rally – here’s why

バンガードの創設者、ジャック・ボーグル氏は、経済が改善するとの期待を背景に株式市場が上昇しているが、長期的な成長見通しは、それほど明るくはないとしている。

同氏は、投資ホライゾンを10年単位でみるとし、現状を「特別に強気にはみていない」とした。

「10年単位でみた場合、幸運なシナリオで、国内総生産(GDP)が2%成長となるだろう。遅かれ早かれ、GDPと企業収益の相関性が概ね98%となる。つまり、企業収益成長も、減速することになるとみている」とした。

ホワイトハウスは、GDP成長率を3~3.5%とみているが、ボーグル氏は、この達成が困難だとしている。