豪ドルは上昇へ、輸出の増大で=ドイチェ

Australian dollar to crack 80 US cents: Deutsche Bank

ドイチェバンクのチーフエコノミスト、アダム・ボイトン氏は、オーストラリアの輸出が増大していることで、対ドルでオーストラリア・ドルが0.80米ドル、あるいはそれを超えるまで強含むと予想している。

コモディティ(商品)価格が上昇していることで、同国の経常赤字が急速に縮小、前年と比較すると赤字解消額が3分の1にまで減ってきている。

米国と豪州とのイールド(利回り)格差から、比較的人気が高い状況にある豪債券には、資本の流入が期待できる。

「経常赤字にける輸出動向と金利差を比較すると、金利差がどうであれば、輸出主導の経常赤字縮小により、豪ドルは上昇するとみている」とした。