台湾株式に大量の海外資金が流入、iPhone供給メーカー多く

Foreigners Rush To Buy Taiwan Stocks

台湾株式が、外国投資家の資金を集めており、年初来ではアジア市場最大となっている。

アップルX(10)が今年後半に公表されるとの見通しを背景に、2月9日から15日までの週には11億ドルの海外からの資金を集めた。これは、同株式市場としては、7カ月来の高水準となる。

年初来では、海外から25億ドルの資金が台湾市場に流入している。

特に好調なのは、iPhone用のカメラを製造するラーガン・プリシジョンは、年初来25%上昇、外枠を作るキャッチャー・テクノロジーは同22%、上昇している。