アジアの労働者、3分の2以上が不満足

Asia Pacific employees aren’t happy at work

アジアの労働者は、世界平均と比較して仕事に満足していないことが明らかになった。不満足の一つの理由として、上司とのコミュニケーションの難しさを挙げ、全体の3分の1が不満をもっている。

人材サービスのタイニーパルスの調査によれば、アジア太平洋地域の労働者のうち、現在の仕事に満足しているのは28%に過ぎない。

世界平均は、30%。

同調査は、世界の1000以上の企業組織を対象に100万人以上から回答を得て分析された。

*日本はどうなんでしょうか・・・