トウモロコシ価格、大豆に比べ上昇へ=PIMCO

Pimco sees upside in corn markets, cautious on soybeans, aluminium

パシフィック・インベストメント・マネジメント(PIMCO)は、トウモロコシ価格が大豆を上回って上昇すると見ており、アルミニウムを慎重視している。

PIMCOは、運用手法の一環として、インフレ・ヘッジ目的でコモディティ(商品)での運用も手がけている。

コモディティ・ファンドのポートフォリオ・マネージャー、ニック・ジョンソン氏は、「バリュエーションからすれば、大豆価格は、トウモロコシと比較して下落すると見ている。今年、米国では、大豆の作付け面積が大きく変わるだろう」とした。