アパレル小売のニーマン・マーカス格付けがジャンク級に引き下げ

Neiman Marcus downgraded deep into junk as S&P forecasts continued weakness

格付け機関、スタンダード&プアーズ(S&P)は、アパレル小売大手のニーマン・マーカスの格付けを3段階引き下げ「CCC+」(トリプルCプラス)と、投資不適格(ジャンク)級でも下位にランクした。

これまでは、「B−」(シングルBマイナス)。

ここ数四半期の業績が低迷しており、格付け見通しもネガティブとして、一段の引き下げもありえるという。

*大型ショッピングモールに入店している高級アパレル小売です。メイシーズに次いで、アマゾンなどネット小売の波に飲まれた形です