米S&P、今年年末は2600まで上昇へ=ドイチェ

There’s a new biggest bull on Wall Street and he thinks stocks could rally 15% this year

ドイチェバンクのチーフ・グローバル・ストラテジスト、ビンキー・シャンダー氏は、今年年末のS&P500指数を2600とした。

一方、プルデンシャルのチーフ・インベストメント・ストラテジスト、ジョン・プラビーン氏の目標は、2575ポイントとしている。

2月10日の終値は、2313ポイント。

両ストラテジスト共に、トランプ大統領が選出された昨年11月以降のモメンタムを相場が維持するとみている。

一方で、シャンダー氏は、減税、規制緩和とインフラ投資を歓迎して相場が上昇しているとのロジックをむしろ否定、接戦の際にはありがちな大統領選挙に関する不透明感を織り込んだ相場が終わったことが理由だとしている。

さらに、「国内総生産(GDP)のV字型回復と企業の業績成長がここ1年で加速しており、今後の伸びも見込まれる。加えて、コモディティ(商品)価格が反転していることも、株価を押し上げているという。

同氏の推定では、企業業績が今年、13%拡大するという。