米ETFの運用資産、初めて1兆ドルを突破=ブラックロック

BlackRock US ETF business tops $1 trillion in assets for 1st time

ブラックロックは、米国内での上場投資信託(ETF)、iシェアーズの運用資産が総額で初めて1兆ドルを超えたと発表shした。

資産の拡大は、特に、昨年11月のトランプ氏の大統領選勝利後に株価が上昇したことに加え、ETFそのものが持つ低コストという性格がある。

同社とファクトセット・リサーチ・システムズの調査によれば、2016年に世界でETFに流れ込んだ資産は3750 億ドル、そのうち1050億ドルは米国。
iシェアーズの米国担当責任者、マーチン・スモール氏は、「わが社の顧客は、個別銘柄からETFへの投資の切り替えが大きく進んでいる。効率性が進むだけでなく、スワップや先物、個別銘柄からの切り替えが大きく膨らんでいる」とした。