上半期の下げ相場を予想、下半期の上昇見据えれば押し目買いの機会=リー氏

Trump Rally speed bump is your opportunity to buy: Tom Lee

ファンドストラット・グローバル・アドバイザーズのリサーチ責任者、トム・リー氏は、目先の米株式市場には下げがあると見ているが、そこが、買いの機会となると分析している。

ファンドストラットは、2017年年末のS&P 500指数目標を2275ポイントとしている。これは、現行水準を1%下回っているに過ぎない。

同氏は、「上半期には、幾分か上下するような展開となるだろう。単純に今後も上げ相場が続くことはないだろう。上半期には、5%の程度の下げがある」としている。

その上でリー氏は、下半期には再び上昇に転じるとして、下げ局面での会を推奨している。