トランプ政策、経済には悪影響も=ゴールドマン

US political, economic risks mounting against Trump’s agenda, Goldman Sachs says

ゴールドマン・サックスは、トランプ大統領が進める政策が経済成長に悪影響を及ぼす可能性を危惧している。

ゴールドマンは、2月3日付けの投資家向けの書簡で、トランプ大統領の政策がすでに共和・民主両党の間で抵抗を受けており、同大統領が提唱している税制改革が進展するかには会議的な見方が出ている。この税制改革だけでなく、他の政策の実現も疑問視されているとした。

大統領就任からわずか2週間でゴールドマンは、「選挙戦直後と比較すると、(政権が抱えるリスクは)プラス方向に向いている割合が少ない」としている。

一部のイスラム諸国からの移民入国宣言と金融かいかっくは、多くの非難を集めており、大統領の支持母体である共和伊藤内部でも意見が分かれている。