ゴールドマン、鉄鋼株を強気視

Steel Will Be Strong in 2017, Says Goldman Sachs; Adds ArcelorMittal to Conviction List

ゴールドマン・サックスは、需要が改善したことと、欧米市場が保護主義貿易に走りつつあること、さらに、中国では生産能力の削減が始まっており、欧州域内では企業の統廃合が進んでいることで、鉄鋼メーカー株に期待が持ているとしている。

世界最大の鉄鋼メーカー、アルセロールミタル株の投資水嶼うを「買い」とし、党株をゴールドマンのコンビクション・リストに加えた。さらに、株価目標を55%引き上げ9.30ユーロとした。

 

また、ドイツのサルツギッターの株も、「買い」推奨とし、、目標株価も、これまでから70%引きあsげ45ユーロとした。