アマゾンのQ4決算、かなり好調

Wall Street expects huge jump in Amazon’s Q4 sales, as old retailers sink

クリスマスから年末・年始にかけての商戦は、旧来型の小売企業、ターゲット、メイシーズやコールズ、JCペニーなどには良い結果は出なかった。しかしながら、別の販売プラットフォームを提供しているアマゾン・ドットコムは別格だ。

アナリストの予想では、アマゾンは第4・四半期に25%増収の447億ドルの売上があった。

1株あたり利益は、1ドルから1.35ドルに大幅増益となる見通し。

パシフィック・クレスト・セキュリティーずのアナリスト、エドワード・ルーマ氏は、「アマゾンは、(小売セクターで)かなり大きなシェアを獲得した可能性が高い」としている。