金が上昇し今後も継続的な上げが期待できる、トランプ政策への不透明感で

Gold surge on Trump uncertainty may keep going in February, history shows

金(ゴールド)価格は、2017年に入り、トランプ大統領が打ち出す政策への不安と懸念を背景に上昇している。

これまでの統計から振り返ると、1カ月かけて上昇した相場は、その後も継続的に上げ基調を維持する傾向が高い。

1月の金価格は、5%上昇、昨年6月以来の好調さだ。

大手ヘッジファンド、グリーンライト・キャピタルのデビッド・アインホーン氏は、「トランプ大統領には、核となる政策がないように映る。気分に任せて考え方を変えているようだ。すなわち、政治的にも経済的にも不安定さが今後の継続し、安定さに欠けることになる」とした。、