国境税が導入されればナイキなどアパレル・小売り株に打撃=ゴールドマン

Nike and other U.S. stocks threatened by a border tax, Goldman says

ゴールドマン・サックスは、いわゆるトランプ相場が続くなかで、一部の銘柄が「国境税」をめぐり悪影響を受ける可能性があると指摘した。

ゴールドマンが悪影響を受ける可能性があるセクターとして、アパレルと小売りで、ナイキ、レストラン・ハードウェアの親会社RH、ダラー・トゥリー、ノースフェイスやティンバーランドなどのブランドを傘下におくVF・コープなど。

下院共和党は、すでに国境税を提案しており、輸出補助金の撤廃と輸入関税の設置案が含まれている。

この国境税案の実現性について、ゴールドマンは30%程度とみているが、現実化した場合の影響は極めて大きい。