16年の中国からの資本流出が史上最高に、今後も継続へ=スタンダード・チャータード

China’s Capital Outflows: Only Just Beginning?

スタンダード・チャータードによれば、中国からの資本流出が昨年、7280億ドルと史上最高を記録した。

政府が様々な施策を打ち出す中で、個人投資家は、あらゆる方法を使い資産を海外に持ち出しているという。

中国政府は、資産の海外持ち出しに上限を加えるだけでなく幾つかの制限をもうけ、さらには、仮想通貨であるビットコインの取引も捜査対象とするとしている。ドイチェバンクによれば、2016年序盤には、ビットコインの取引のうち60〜70%が人民元建てであったが、昨年末にはほぼ100%が人民元だったという。

法人の外貨購入も積極的だ。輸出業者は、昨年11月には外貨収益を人民元に交換したのは56%にとどまっていた。これは、通常の月次71%からすると、大きな減少だ。

銀行経由の資本流出は、第3・四半期には372億ドルとなり、1998年の史上最高寝に迫る水準だ。

この資本流出の動きは、減少するような兆候が全く見えない。