株式市場はトランプ政権に期待、一部セクターには不安も=エルエリアン氏

Market is sending a clear message about Trump’s presidency, Mohamed El-Erian says

アリアンツのチーフ・エコノミック・アドバイザー、モハメド・エルエリアン氏は、トランプ大統領が株式市場にとっては支援材料となり得るような政策を打ち出すとの期待が膨らんでいると分析している。

一方で、それ以外の兆候も市場には出ているとした。

「明確なメッセージが見られる。それは、トランプ大統領が打ち出している経済成長を主眼としたもので、税制改革、規制緩和、インフラ整備などで、保護貿易主義という形に集約される」とした。

「アメリカ・ファースト」と選挙期間中と同じフレーズを就任演説で繰り返したことは、一つの懸念材料として見られている。

モルガン・スタンレーのチーフ株式ストラテジスト、アダム・パーカー氏は、市場には「多くの」投資機会があると楽観的に見ている。

同氏は同時に、特に生活必需品セクターには慎重になっているとした。また、インフラ関連銘柄もすでに十分に上昇している可能性があるとしている。