中国の4Q経済成長が事前予想を上回る、債務拡大の懸念も浮上

China GDP beats expectations but debt risks loom

中国の第4・四半期国内総生産(GDP)は、事前予想を上回る6.8%成長、政府関連の支出が拡大したことと、銀行貸し出しが記録的な水準に膨れ上がったことが背景とみられエチル。

しかしながら、政府目標達成に向けて歳出の拡大を計ったことで、物価を押し上げることにつながると懸念されている。

それだけでなく、債務の急速な拡大が不安要因として今後、のしかかってくる危険性があるとの指摘が出ている。