日本株ETFに期待=ブラックロック

BlackRock: Japanese ETFs, Especially Currency Hedged, Looking Good Right Now

ブラックロックのリチャード・ターニル氏は、世界的なリフレーションと円安により、日本株には上昇気流が吹いており、特に通貨ヘッジ型には魅力だとしている。

円安は、日本株には2つのメリットがあるという。

一つは、企業の業績、特に輸出企業にとって円建てベースではプラス効果が出る。ドル/円のチャートと日本企業の業績見通しは、かなりの相関関係が出ているという。

さらに、当然ながら円安状態であれば、海外投資家にとって日本投資が割安になることから、日本株への資金流入が期待できる。

円安だけでなく、日本国内にはインフレの兆候が出ており、月次ベースのインフレ率は、10月時点で、ここ25年では最高水準にある。加えて、ブラックロック・マクロGPSの経済指標によれば、世界的にも日本にも成長の兆しが見ている。