トランプ・ラリーは終盤、大きく下げる可能性も=ラッセル

Trump rally is losing steam and stocks could fall into correction territory: Strategist

ラッセル・インベストメンツのチーフ・インベストメント・ストラテジスト、マーク・エイベル氏は、株式市場が上昇している、いわゆる「トランプ・ラリー」が今後も一定程度、継続する可能性があるとみている反面、現在の上げが最終局面に来ており、今後数カ月のうちに、大きく下げる可能性があると予想している。

11月の大統領選以降、S&P500 sisuu ha6%超、ナスダック総合指数は、連日のようにザラバ史上最高値を更新、ダウ工業株30種指数も史上初めて2万ポイント台に迫っている。

同氏は、「米国市場は、大統領選に突入する段階ですでに過剰評価されていた」と指摘している。

 「それ以降、さらに高い水準に駆け上がっており、債券であれ、エマージング(新興)諸国市場であれ、再調整があって当然だとみている」とした。
大統領選直後のエマージング市場は、S&P500 を下回っていたが、今年に入り、5%超上昇、それと比較して米国市場は2%しか上げていない。