中国人民銀行、05年以来のペースで元高誘導

China’s central bank guides yuan higher at fastest pace since 2005 against dollar

中国人民銀行(中央銀行)は、資本の海外流出を防ぐために、積極的に対ドルでの人民元押し上げている。

今日(1月6日)の対ドルの中央値は6.8668元、前日の6.9307元から0.9%元高としている。

人民銀行が、ここまでのペースで元高を進めるのは、2005年以来という。