ダウ今晩にも2万超えも一部懸念あり

Traders see Dow taking another pass at 20,000

ダウ工業株30種指数は、今晩(日本時間木曜)にも2万ポイントの大台を突破すると見られている。しかしながら、サービス部門の業況指数や雇用統計の内容次第では別の展開もありえる。

 

水曜日のダウは、60ポイント高の1万9942で、S&P500指数は、12ポイント高の2270で引けた。

 UBSの株式&デリバティブ(金融派生商品)ストラテジスト、ジュリアン・エマニュエル氏は、「多くの指標がダウ2万超えを示している。しかしながら、この台変わりにも、発表される経済指標への懸念がある。2万の大台に到達する前の、いわば自然な抵抗もあるのも事実だ」と指摘している。

同氏によれば、投資家にとっての危険性は、市場が次期大統領が掲げる政策のプラスの側面だけを消化してきていることで、特に貿易政策など不安定要素を特に加味していないことにあるという。