16年のETF清算数、史上最高を記録

ETFs see record number of funds shut down: ‘It’s a sign of health’

上場投資信託(ETF)は、一般投資家の人気を博しただけでなく、運用のプロによる活用も増えたのが2016年だった。同時に、清算数も史上最高を記録した。

2016年の清算数は、128本、これまでの102本を大きく上回った。

清算数の増加は、必ずしも悪い兆候ではないが、ETF業界が休息に発展してきたことへの懸念も一部では指摘されている。

ETFドットコムの最高経営責任者(CEO)、デビッド・ナディグ氏は、「悪い兆候ではない。むしろ健全に動いていることの証だ。ファンドが取引不可能な状態でゾンビのまま存在するよりも、清算した方が数段も良い」とした。