OPECの減産、実現しない場合には市場が大きく崩れる=専門家

Oil traders face ‘big punishment’ if OPEC doesn’t deliver output cuts

石油輸出国機構(OPEC)の生産調整合意を受けて、投機筋は原油ロング(買い建て)方向のポジションを積み増しているだけに、アゲイン・キャピタルの創設パートナー、ジョン・キルドフ氏は、OPECが合意した原産を実施できない場合の反動の大きさに、警告を発している。

同氏は、OPECが加盟各国に合意内容を確実に遵守させることが求められることはもちろんだ。それに加えて、中国での需要減退と米国内でのシェール石油増産も不安定要因として残っていると指摘している。

同氏は、「船は、積荷が片側だけに寄っている状況だ。ショート(売り建て)は買い戻され、ロングが積み上がっている。これは、実際に生産が削減されるとの見方で支えられているポジションだ」とした。

その上で、「仮に減産が実現しない場合には、市場が大きく崩れることになる」とした。