米ダウ、2万が視野に=著名ビジネス校教授

ハーバートと並ぶビジネス校、ペンシルベニア大学ウォートン校の教授、ジェレミー・シーゲル氏は、ダウ工業株30指数が2万の大台に届く可能性が高まってきたと見ている。同氏は、年内に1万9000に届くと予想しており、すでにこれは達成されている。

同氏は、「12月内に、ここからさらに5%上昇することが可能かどうか。その可能性はある。つまり、ダウは2万に、S&P500指数は2300二前上昇する可能性がある」とした。

「ここで足踏みするとは考えられない」とした。