ロシア株は年初来40%上昇、今後も一段高が見込める=一部アナリスト

Russian stock market outperforms global peers surging 40% this year

西側諸国からの経済制裁が続き、つい最近までは原油価格の低迷が続いていたにもかかわらず、ロシア株式市場は好調で、アナリストの一部は、引き続きの上昇が可能だと見ている。

トランプ氏が次期大統領に選出されてから、ドル建てのRTS株式指数は10%、年初来では40%上昇している。

ルーブルたてのMICEX指数は、同23%高で、史上最高値を更新している。

デンスク・バンクのトレーディング・デスク・ストラテジスト、ウラジミール・ミクラシュウスキー氏は、「トランプ氏が大統領選で勝利した後にエマージング(新興)諸国は圧力に晒されているが、その中でも投資家は、ロシアに注目している」としている。

ノルディア・バンクのアナリスト、バレリー・エヴドキモフ氏は、経済制裁が緩和され、原油価格が62ドルにまで上昇するとの前提条件を挙げながらも、現在1200ポイント台にあるRTS指数が来年年末には1500ポイントにまで上昇すると予想している。