ロシア副首相、国内石油会社に減産命令は出していないと明言=通信社

Russia says govt will not order oil companies to cut output: RIA

ロシアのドボルコビッチ副首相は、石油輸出国機構(OPEC)の合意の一環とされる生産削減について、同国政府が国内石油会社に対しては一切の減産命令を出していないとした。RIA通信が、同副首相の発言として伝えた。

 報道によると同副首相は、「ロシア政府には、そのような(減産を命じる)権限はない。巷間言われているような国際的な合意は、まったくない」と述べた。
ロシア石油省の広報担当者は、世界的な合意の一環として、国内の石油会社が政府が提案している生産上限の厳守を支持していると述べている。