人民元、17年には対ドルで軟化へ=UBSセキュリティーズ

Yuan Could Fall to 7.5 to the Dollar Next Year, says UBS

UBSセキュリティーズは、「2017‐2018中国予想」のなかで、人民元が1ドル=7.5元にまで下落するとの見通しを示した。

ドル高、継続的なまとまった額の資本海外流出、そしてトランプ次期政権の誕生などが、人民元には下げ圧力になっているとしている。

UBSは、同国の国内総生産(GDP)が来年には6.4%となり、今年の推計6.7%から減速すると見込んでいる。さらに、UBSは、2018年には6%に一段と下がるとみている。これは主に、建設セクターと不動産関連投資の減速が影響しているため。