HSBC、インド株の投資推奨を「オーバーウェート」で維持

HSBC stays overweight on Indian equities, but cuts Sensex target to 30,500 

HSBCは、インド政府による高額貨幣廃止政策からの悪影響を懸念するのではなく、国内株式市場の地合いは強く、2017年末までに2ケタのリターンが期待できるとしている。

HSBCは、インド株式市場の投資推奨を「オーバーウェート」で維持しているが、一方で、千セックス株価指数の来年末の目標を、3万2400から3万500に引き下げている。

HSBCは、「現在の貨幣制度の混乱は、4〜6週間で治ると見ている。長期的な構造改革は、すでに実行に移されている」と評価している。