米インダスリアル銘柄、まだ上値余地がある

This hot Trump trade still has room to run: Technical analyst

いわゆるトランプ銘柄の中でも、工業セクターは最も人気を博している一つではあるが、未だ上昇の余地があると見られている。

同セクターは、11月だkで9%上昇、S&P500指数採用セクターの中では、2番目に良好な成績となっており、セクターとしては、7日に史上最高値を記録した。この中での代表的な銘柄は、キャタピラだ。

パイパー・ジェフリーのテクニカル・アナリスト、クレイグ・ジョンソン氏は、テクニカル上では同セクターと連動する上場投資信託( ETF)、インダストリアル・セレクト・セクターSPDRファンドは、5〜10の上昇余地があると指摘している。

同ETFは、「強気フラッグ・フォーメーションから上放れした」形だという。