今後1年超はドル高、新興諸国に悪影響=ダボス会議パネル

Central Bank Normalization Isn’t as We Know It, Davos Panel Says

スイス・ダボスで開催されている世界経済フォーラム(WEF、通称:ダボス会議)ではハーバード・ケネディー・スクールのカーマン・レインハート教授らが参加したパネルで、世界各国の中央銀行がこれまで市場に供給してきた資金が過剰であったとは考えていないとしたが、一方で、現状の金融政策を通常に戻すにはかなり時間が必要だとみている。 続きを読む

米中の貿易不協和とドル高、世界経済の不安要因=ダボス会議

 

Trade tensions, dollar danger cloud economic optimism in Davos

スイス・ダボスで開催されているワールド・エコノミック・フォーラム(WEF、通称ダボス会議)で複数のエコノミストは、米国と中国の貿易をめぐる不協和とドル上昇は、世界経済見通しには悪影響を及ぼす可能性があると指摘している。 続きを読む