債券ファンドの入超と株式の出超、一般投資家の景気後退懸念高まり示す=JPモルガン

JP Morgan says this year’s fund flows may point to heightened recession risk

JPモルガンは、資金の動きから少なくとも一般投資家のあいだでのリセッション(景気後退)懸念が高まっていると分析している。

足元では、債券ファンドへの資金流入が活発にみられる一方で、株式ファンドからは大量の資金が流出している。 続きを読む

バフェット氏のバークシャ株を売却=数十年来投資継続したウェッジウッド

Longtime Berkshire Hathaway shareholder sells stake, accusing Warren Buffett of ‘thumb-sucking’

ウェッジウッド・パートナーズのチーフ・インベストメント・オフィサー(CIO)、デビッド・ロルフ氏は、ウォーレン・バフェット氏率いるバークシャ・ハザウェ株を売却したことを明らかにした。同社の投資戦略に不満があるという。 続きを読む

米中の貿易合意は「不確か」、依然大きなリスク内包=モルガン・スタンレー

Morgan Stanley warns tariff escalation remains a ‘meaningful risk’ despite partial US-China deal

モルガン・スタンレーは、トランプ大統領が締結した中国との貿易部分合意を「不確か」なものだとし、現在の関税紛争を軽減するための十分な可能性を確保したとは言いがたい、との分析を示した。 続きを読む